このページの先頭です

まずは相談!医療脱毛前のカウンセリングと重要性

195views

投稿日:

医療脱毛とカウンセリング

カウンセリングは必須

脱毛クリニックに来ていきなり脱毛できるわけではありません。まずはカウンセリングを受けてから脱毛が始まるので、脱毛したい方はここで足踏みすることになります。しかし、このカウンセリングは当然必要であり、カウンセリングを行うことで様々なメリットがあるのです。どの部位を脱毛するにしても、カウンセリングをまずして医師に意見をもらうことが大切です。

カウンセリングと肌質

医療脱毛は、脱毛サロンに比べて照射パワーが強い分、少し刺激も強くなっています。肌質は人によって異なるもので、乾燥肌の人もいればオイリー肌の人もいますし、敏感肌の方も脱毛クリニックを訪れます。脱毛したいのは共通していますが、肌質に合わせて施術しなければならないので、この段階で自分の肌質に自覚のある方はカウンセリングの段階で伝えておきましょう。

その肌質に合わせて照射パワーを調節したり、スケジュールを調整するのです。また、意外と気付かれにくいのが日焼けです。日焼けしている方は医療脱毛の影響を受けやすくなるため、あまりに日焼けしていると全身脱毛を拒否されるかもしれません。同様に、脱毛期間中はむやみな日焼けをしないよう注意しましょう。

体質の確認

アレルギーやアトピーなど、体質に何らかの問題がある方はカウンセリングで診察が入ることもあります。程度によっては医療脱毛が可能になることもありますが、その逆の結果になることもあるため、必ず報告しましょう。脱毛できなくなるのはつらいかもしれませんが、自分の体を守る事の方が大切です。

体を傷つけてまで脱毛しては意味がないので、自分の体を守りながら脱毛を行いましょう。医師が診察して脱毛できるのは、クリニックによる脱毛が持つメリットの一つです。効果が高いこともありますが、それと同じくらい安全面への配慮もおすすめの施術方法として医療脱毛が挙げられる理由なのです。

医療脱毛のカウンセリング当日

聞きたいこと

カウンセリングは、脱毛についての説明を受けるだけの時間ではありません。こちらから質問をする時間もカウンセリング中用意されているため、予め聞きたいことを準備しておくとスムーズなカウンセリングになります。例えば、いつ頃混み合うかも聞いておくと、クリニックに通うスケジュール調整が容易になります。

自分の空き時間とクリニックが空きやすい時間を合わせることで、予約を取りやすくするのです。また、アフターケアについても聞いておきましょう。もしも肌トラブルが起きた場合どんなサポートをしてくれるのか、対応の質は、といった具合に聞いておけば、万が一に備えられます。

カウンセリングにも予約を

いきなり脱毛クリニックを訪れて、カウンセリングを受けられるわけではありません。多くのクリニックでは、カウンセリングの段階で予約制となっているため、きちんと予約してから脱毛について聞きましょう。

当日そのまま施術に移行できるかは状況にもよりますが、カウンセリングには1時間ほど要するため、そのくらいの空き時間は必要です。質問事項が多かったり、肌状態の診察内容によってはもう少し時間がかかるため、余裕を持ってカウンセリングを受けましょう。

必要なもの

カウンセリングに必要なものは、クレジットカードあるいは現金と身分証明書です。カウンセリングのみであれば無料としているケースがほとんどですが、契約するには当然お金が必要になります。また、質問内容を記録する媒体も忘れずに持っていきましょう。目の前でスマートフォンを操作してメモするのは嫌がられるかもしれないので、気になる方は紙で記録しておくと安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です