このページの先頭です

医療脱毛とエステ脱毛を比較して後悔しない選択をするために

291views

投稿日:

医療脱毛とエステ脱毛は何が違う?

医療脱毛はレーザー脱毛でエステ脱毛は光脱毛です。それぞれのメリットや特徴を見ていきましょう。

医療脱毛(レーザー脱毛)

医療脱毛は医療機関ですので、使用できる機械が違います。脱毛の際には「医療用レーザー脱毛機」を使います。この医療用レーザー脱毛器による脱毛には医師免許が必要なため、医療機関でしか使えないのです。レーザーは、高出力な光によりムダ毛のもととなる毛乳頭を損傷させてムダ毛が生えないようにするので脱毛効果は高くなります。

ただし、光が高出力な為、痛みが伴うのもレーザー脱毛の特徴といえます。痛みは千差万別なため、ほとんど痛みを感じない人もいればかなりの刺激を感じるという人もいます。ただし、出力の調整も可能ですし、何より医療機関ですから、あまりにも痛く感じるときには麻酔を使ってもらえます。

エステ脱毛(光脱毛)

エステ脱毛の場合は、施術者は医療従事者ではないので、高出力の光を出す機械を使用することができません。そのため光脱毛機を利用するのですが、光の出力がレーザー脱毛機と比べて弱い分、一度に広範囲の照射をすることができます。

また痛みが少ないのもエステ脱毛の特徴です。ただし、医療脱毛(レーザー脱毛機)と比べ脱毛効果は低いため、何度も繰り返し照射を受ける必要が出てきます。

医療脱毛とエステ脱毛どちらを選べばいい?

脱毛したいと考えた時、結局医療脱毛とエステ脱毛どちらを選べばいいのか悩んでしまいます。それぞれの特徴はわかったけれども、どちらを選べばいいのか…あなたが脱毛をする際に何を重視するかで変わってきます。あなたが重視する点で比較したうえで後悔しないように選びましょう。

価格面

価格面で比較をすると、トータル金額で安くなるのはエステ脱毛です。エステ脱毛は医療脱毛に比べ回数を多く光を当てないと脱毛効果が高まらないために、何度も通う必要があります。そのためサロンによっては回数無制限で部位ごとの価格設定などをしていたりキャンペーンなどを使用したりすることで割安になります。

それに比べ医療脱毛は医療機関での施術とはいえ自費診療となりますので、保険はもちろん使えません。また、一回一部位当たりの単価設定をしているクリニックが多く、追加で麻酔をしてもらうとその分の金額が加算されてきます。

期間

サロン脱毛は光の力が弱く回数を重ねないといけないため、満足できる効果が得られるまでに相当期間が必要となります。また、炎症を抑えるために一度に施術を受けられる箇所を制限しているサロンも多く、次回の施術も期間を開けるようにしているサロンも多いため、気長に通い続ける必要があります。

それに比べ医療脱毛は一度の照射である程度の効果が得られるため、照射する回数がサロンより少なくても効果が実感でき、脱毛にかかるトータル期間は短くなります。

希望する部位・範囲

脱毛したいと思っている部位や範囲が比較的少ない場合は、医療脱毛をおすすめします。その部位に集中的に照射し高い効果が得られるためです。全身にわたった脱毛を希望する場合は、痛みが少ないエステ脱毛のほうがいいかもしれません。

安心感

万一のトラブルがあったときは、提携医療機関があるエステサロンは安心ですが、そうでないサロンだと不安が残ります。また、脱毛の際に一番多いトラブルは光の照射による炎症です。大手のエステサロンではきちんと冷却・保湿ケアをしてくれますが、そのようなサービスを行っていないエステサロンがあることも事実です。

医療脱毛の場合は、このようなケアサービスを行っているところは少なく、炎症止めの塗り薬をもらって自分で塗らなければなりません。ただし医師の診察がありますのでより安心して施術を受けることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です