このページの先頭です

VIOラインの脱毛はクリニックがおすすめ!その理由とは?

182views

投稿日:

VIOラインを脱毛するならクリニックがおすすめ

VIOラインのムダ毛の処理はプロに任せよう

VIOラインはデリケートなため、全身の中でも痛みや肌トラブルが起きやすい部位になります。自分で剃刀や電気シェーバーなどで自己処理をすることもできますが、毛が生えてきている根本的な部分を処理できる訳ではないため、数日経つと毛が生えてきてしまいます。そして、逆に目立ってしまうケースもあります。

また、家庭用脱毛器やワックスなどは、敏感肌の人にとっては強いダメージを受けてしまう場合があり、VIOラインの毛を処理することはできたが、肌が荒れたり、腫れたりしてしまうなどの肌トラブルを起こしてしまう場合があります。そのため、VIOラインのムダ毛の処理はプロに任せるのがおすすめになります。

VIO脱毛だからこそ安全性を重視しよう

脱毛ができるところは大きく分けると「クリニック」と「脱毛サロン」の2種類になります。では、どちらが良いのかということになりますが、安全性を重視するのならクリニックでの医療脱毛の方がおすすめになります。

医療脱毛の方が脱毛効果が高いので、その分痛みも強くなりますが、医師が脱毛施術を行うので、何かトラブルが起きた時は速やかに適切な処置をしてもらえます。それに対して脱毛サロンは、知識や経験が浅いスタッフが施術を行う場合もあるので、肌に異常が起きた際に気がついてもらえない可能性があります。

脱毛サロンでは医療レーザーよりも効果の低い脱毛機器での施術になるため、痛みはクリニックよりも少なくなり、費用も少なくなりますが、脱毛サロンの脱毛施術を受けてVIOラインに肌トラブルが起きては意味がありません。そのため、VIOラインを脱毛したいのなら、クリニックの医療脱毛の方がおすすめになります。

クリニックでVIOラインを脱毛するメリット

先程、「VIO脱毛は安全性を重視することが大切なため、VIOラインを脱毛したいのならクリニックがおすすめ」といいましたが、クリニックにはその他にもいくつかメリットがあります。それは、医療脱毛の方が効果が高いので通う回数が少なくなることと、永久脱毛ができることになります。

クリニックに通う回数が少なくなるということは、施術期間が短くなるということになります。施術期間が長くなると、脱毛のために時間を確保したり、通ったりするのが大変になります。そのため、回数が少なくなるということは、患者にとって嬉しいことになります。そして、なぜクリニックで永久脱毛ができるのかというと、医療レーザーは脱毛効果が高いからです。

VラインIラインOラインそれぞれの脱毛の説明

Vラインの脱毛

Vラインとは、陰毛が生えている脚の付け根辺りからのビキニラインになります。この部位に毛が生えていると、ビキニや下着から毛がはみ出てしまいます。Vラインの毛は、太くて強いという特徴があるため、医療レーザーは反応しやすくなっています。

そのため、効率的に脱毛を行うことが可能となりますが、脱毛の際の痛みが非常に強いので、麻酔を使って痛みを軽減することもあります。

Iラインの脱毛

Iラインとは、女性器のラインの部分になります。女性器に近い部分になるため、Iラインを脱毛すると蒸れにくくなり、生理時でも清潔を保ちやすくなります。そのようなことにより、ニオイが軽減されることも見込めます。Iラインの場所によっては脱毛の際の痛みが非常に強くなるので、麻酔を使うこともあります。

Oラインの脱毛

Oラインとは、肛門辺りの部分になります。Oラインを脱毛すると、トイレ後の清潔を保ちやすくなったり、病院での検査を受ける時の恥ずかしさが軽減されます。脱毛の際の痛みはVラインやIラインよりも少なくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です